オールインワンジェルの選び方について

 

ドラッグストアやオンラインショップなどで見かけるオールインワンゲルの種類は、それこそ何十種類以上もあります。
下手をすれば100種類はくだらないかもしれません。それほど、近年はオールインワンゲルブームとなっているのが現状です。

特に初めてオールインワンを使うという場合は、何を基準に選べば良いのか途方に暮れてしまう人が多いはずです。

オールインワンジェルには、一般の肌質用、乾燥肌用、エイジングケア用、美白用など種類も非常に豊富に揃っています。
20代のお肌ですと、そこまで乾燥が進んでいないので、ごく普通のオールインワンジェルで十分満足できるでしょう。ですが、30代をすぎてくると急激に肌の老化が気になりはじめる人が増えてきます。

肌の老化のサインはズバリ乾燥です。オールインワンは、この乾燥肌をしっとりとさせるのが得意なのでアンチエイジングを考える女性にはちょうど良いと言えるかもしれません。

40代や50代のいわゆる中年期になってくると、さらに肌質が変化してきます。
この年代になるとお肌のセラミドやコラーゲンも減少してくるので明らかなエイジングのサインが出てきてしまいます。

エイジングに特化したオールインワンジェルを選ぶことによって、乾燥した肌をコラーゲンやセラミドを補うことでみずみずしく若さのある肌へと戻してくれる効果が期待できます。
同時に、この年齢層での肌の悩みのくすみやシミ対策もできるオールインワンがあります。
それは保湿成分に加えて美白成分も配合しているタイプです。これなら、メラニン生成をうまく抑制しながらお肌のトーンを明るくしてくれるので、年齢を感じさせない素肌を手に入れることも可能です。

他にも、敏感肌タイプの人用に考えられた製品もあります。
防腐剤や香料、着色料などの化学成分を一切配合していないナチュラルタイプの製品です。
敏感肌やアトピー肌の人でも安心して毎日のスキンケアに使用できるのでとても人気があります。

天然成分配合のオールインワンは探せば非常にたくさんあるので、肌が弱い場合にはぜひこのタイプを選ぶことをおすすめします。

このように、オールインワンジェルには肌トラブル別もしくは年代別で選ぶべき種類がたくさんありますから、まずはしっかりと情報収集を行って、自分の肌のトラブルもしくは年代に合わせたアイテムを選ぶことをお勧めします。

肌にぴったりのものを選ぶことができれば、素肌の状態は驚くほど改善されることは間違いありません。